名取市社会福祉協議会|宮城県|名取市|地域支援

 

地域包括支援センター

 

どんなところ?

どんなところ?
 
地域包括支援センターは、介護保険法に基づき、地域の高齢者等が安心して暮らし続けられるように、日常の様々な相談をお受けして、介護保険やその他のサービス等を上手に利用するための支援を行う拠点として設置されています。

名取市では、平成18年度〜平成20年度までは「直営」で実施していましたが、平成21年度からは、より地域に密着した活動が図られるよう市内3分割して地域包括支援センターを設置し、市内の3法人に運営を委託しています。

主に、主任介護支援専門員(通称:主任ケアマネ)、社会福祉士、保健師(または経験のある看護師)の専門職員が配置され、それぞれの職種の専門性を生かしつつ、お互いに連携を取りながら総合的に高齢者の支援を行っております。
 

どんな役割があるの?

どんな役割があるの?
 
高齢者の方やそのご家族の介護に関する相談や心配ごと、悩み以外にも健康や福祉、医療や生活に関することなど相談に応じます。また安心して生活を続けられるようにするためには介護保険サービスだけではなく、地域の様々な社会資源を活用した支援が必要です。関係機関とのネットワークを活かしながら、総合相談・支援を通じて、制度の垣根を越えた多面的な援助を行うところです。
 

(相談例)『近所に住む一人暮らしの高齢者が家に閉じこもってしまい、どこに相談すればよいだろうか?』
名取市社会福祉協議会で開設(受託)している地域包括支援センターを含め、名取市では、市内3か所(下記の表参照)に相談窓口を設置しておりますので、ご利用ください。

名称                  担当地区 所在地 連絡先 業務受託法人
名取南
地域包括支援センター
名取が丘、館腰、
愛島
名取が丘4丁目17−7 (022)
399−7570
社会福祉法人
名取市社会福祉協議会
名取東
地域包括支援センター
増田、閖上、
下増田
下余田字鹿島86-5 (022)
784-0850
 社会福祉法人みずほ
名取西
地域包括支援センター
増田西、高舘、
ゆりが丘、
那智が丘、
みどり台、相互台
高舘熊野堂字岩口下1−2 (022)
386−7225
 医療法人仁泉会

 

自立した生活を支援します

自立した生活を支援します
 
要介護認定の結果、要支援1・2と認定された方や支援や介護が必要な方に対して、介護保険の介護予防サービスを利用できるよう、「介護予防マネジメント」を行います。
{具体例:ケアプランの作成、介護予防サービス事業者との利用調整など}

(相談例)『要支援1・2の認定を受けました。ホームヘルパーさんに生活援助を頼みたいのですが、どうしたらよいのですか?』

平成18年度の介護保険制度の改正に伴い、「要支援1・2」と認定された方は、地域包括支援センターの職員の支援により予防給付サービスを受けることなります。また、「要介護1〜5」は居宅介護支援事業所に属する介護支援専門員(通称;ケアマネジャー)の支援により介護給付サービスを受けることとなりました。そのため、「要支援1・2」と認定された場合、これまで担当されたケアマネジャーから地域包括支援センターの職員に原則、担当者が変更になります。


特定高齢者把握事業などにおいて、支援や介護が必要となるおそれが高いと判定された人に、必要に応じ、介護予防マネジメントを行い、支援します。
{具体例:ケアプランの作成、介護予防教室の開催など}

(相談例)『今は健康(元気)だけど、今後も悪く(弱く)ならないようにするには何をしたらよいだろう?』

 

権利擁護の支援を行います

権利擁護の支援を行います
 
困難な状況で生活している高齢者の方へ、地域で安心して生活を送れるよう支援します。

(相談例)『認知症のある高齢者が一人暮らしをしており、適切な意思決定ができる人がいない、またはそれにより日常生活や財産管理に支障が出ているのですがどうすればよいですか』

(相談例)『虐待行為や消費者被害(リフォーム詐欺など)に遭うなどしている高齢者がいるのですが、どうしたらよいですか』

(相談例)『今は自分でできていますが、忘れがちになっており、失くしたり、誰かに盗られたりするか不安になっています』

認知症や精神疾患等により判断能力の低下が見られる場合に、適切な介護サービスの利用や金銭的管理、法律的行為が行えるよう支援する代理人をつける制度として「成年後見制度」があります。また、財産管理、金銭の遣り繰り等に不安がある場合は、「日常生活自立支援事業(宮城県においては通称;まもりーぶ)」があります。その利用を適切に支援します。
消費生活トラブルの被害により財産被害を受けている場合は、消費者生活センター等の機関の協力・連携をもって、被害への対処、さらなる被害の防止を支援します。
 

包括的・継続的ケアマネジメント支援を行います

包括的・継続的ケアマネジメント支援を行います
 
地域包括支援センターにおける3職種の連携はもとより、主治医や医療機関、その他関係機関と介護支援専門員(通称;ケアマネジャー)の連携や地域におけるケアマネジャー間の連携を強化し、ケアマネジャーの資質向上に努めながら、個々の要援護者の状況に応じた適切なサービスの提供が行われるよう支援します。

支援困難事例といわれる対応にも地域レベルでの連携により対応するなど、包括的・継続的に要援護者を支援できる体制づくりを目指します。

社会福祉法人 
名取市社会福祉協議会

〒981-1292
宮城県名取市増田字柳田80
TEL.022-384-6669
FAX.022-384-6844
──────────────

375790
<<社会福祉法人 名取市社会福祉協議会>> 〒981-1292 宮城県名取市増田字柳田80 TEL:022-384-6669 FAX:022-384-6844