名取市社会福祉協議会|宮城県|名取市|地域支援

 

☆ひより かわら版☆ 10月

 

♪音楽の力 笑顔届けるコンサート♪

♪音楽の力 笑顔届けるコンサート♪
 

 東京都八王子市にある都立富士森高等学校吹奏学部(通称「FWO」)。FWOは、メインスローガンで「人を幸せにすることで自分も幸せになろう」をモットーに活動をしています。2011年東日本大震災後、高校生の自分達に何か出来る事はないか?「音楽という方法」を使って何かできる事はないか?と考えました。

 音楽で人の心を癒す、音楽の力、人と人が触れ合う事の出来る絆・・・。震災から5ケ月後、名取市でコンサートを開催しました。3年後、2014年ゆりあげ朝市会場特設ステージでコンサート、イオンモールなとりで演奏。同時期の8月末から、箱塚屋敷仮設住宅へ演奏のため訪問、今年で3回目をむかえます。

 7月中旬より復興公営住宅が完成し転居者が多くなりました。参加人数が少ない中、827日(土)引率・学生・関係者含め総勢51名で来られました。名取訪問にあたり、曲ごとに楽器を上げる時の角度やリズムの取り方など重点的に練習を重ねたそうです。アンコールも含め計4曲を演奏、全員が一体となり楽しい時間を過ごされました。

 演奏会後、参加された方から「地域が違うのに遠くから来てもらい大変ありがたい」「感謝しています」「心が癒された」と声を掛けられました。

 

~最後のお月見団子つくり~

~最後のお月見団子つくり~
 
 中秋の名月には少し早いのですが、9月に行われたお月見会のイベントをご紹介します。
 雇用促進住宅では毎年行われてきたイベントでしたが、復興公営住宅等へ転居する方も多くなり、今年で最後となりました。イベントを主催していただいている「ひまわり会」と名取市保健センター歯科衛生士の伊藤さんの合同支援で、お月見団子を作りました。
 閖上方言(仙台弁)では、8月十五夜を「まめげっつぁん(豆名月)」、9月十三夜を「いもげっつぁん(芋名月)」と言うそうです。今回は芋団子、豆団子、ひき肉団子、かぼちゃとさつま芋のきんとん、かぼちゃと温麺のお汁を作りました。
 住民の皆さんとボランティアさん合わせて約20名で賑やかにテキパキと料理をしていました。すすきを飾り、出来立ての団子を供えての会食も楽しかったです。簡単な作り方なので、ある住民さんは「これならお家でも作れそう!孫に作ってあげられるね。」と嬉しそうに話されていました。参加された皆さんは団子でお腹が満たされ、伊藤歯科衛生士さんの笑いを交えた楽しいお話でも心を満たされ、皆さん満足した気分で帰って行かれました。

社会福祉法人 
名取市社会福祉協議会

〒981-1292
宮城県名取市増田字柳田80
TEL.022-384-6669
FAX.022-384-6844
──────────────

376370
<<社会福祉法人 名取市社会福祉協議会>> 〒981-1292 宮城県名取市増田字柳田80 TEL:022-384-6669 FAX:022-384-6844