本文へ移動

車いすご提供のお願い

キャップハンディ体験用車いすご提供のお願い

 現在、名取市社協では約20台の車いすを使用し、市内小学校等でのキャップハンディ体験(福祉教育)を行っています。しかし、市内には児童数が増加した小学校もあり、現在の台数では体験に支障が生じおります。
 そのため、名取市社協では以下のとおりキャップハンディ体験用の車いすについて、ご提供の呼びかけを行います。
 子どもたちへの福祉教育のさらなる充実の為、ぜひご協力をお願いいたします。
 
 
1 ご提供をお願いする車いす
  自走式車いす(新品のもの) 3台
  ※自走式とは下の写真のようなタイプの車いすです。色・模様等は問いません。
  ※今後、長期にわたり使用したいと計画しております。
   そのため、今回の呼びかけは新品の車いすとさせていただきます。
  ※無償での提供をお願いしております。
  
2 ご提供いただける場合
  まずは名取市社協(TEL 022-384-6669 担当:加藤・福西)へ
  ご連絡ください。
  詳細について打ち合わせさせていただきます。
 
3 その他
  (1)希望台数を超えた場合は呼びかけを終了させていただきます。
  (2)今回の呼びかけは無償提供のお願いになっております。
  (3)ご提供いただく車いすは名取市社協への物品寄付として取扱いをさせていただきます。
社会福祉法人
名取市社会福祉協議会
〒981-1224
宮城県名取市増田5丁目13-35
TEL.022-384-6669
FAX.022-384-6844

 
3
9
8
3
5
4